そろそろ引退の事も考えないといけないなあ。 事業承継の準備は何をしておけば良いのかな?
事業承継は、経営者から後継者へと事業を承継させる他、「事業の存続・発展」と、「一族の資産の保全・繁栄」という側面もあります。 ただ、事業承継において計画的な事前準備を行っていなければ、 @高額な納税負担の問題 A自社株の分散による経営権の不安定化の問題 等に直面することとなり、「事業の存続・発展」と「一族の資産の保全・発展」という目的に沿った事業承継は難しくなってしまいます。


これらの問題を回避し、目的に適った事業承継を行っていただく為には以下のような事業承継対策が必要となってきます。
■生前贈与・遺言等を利用した事業承継対策
■譲渡を利用した事業承継対策
■自社株の評価・評価額の引下げによる事業承継対策
■納税資金対策
■その他の事業承継対策

事業承継の際は、上記の対策の中からその時の状況によりケースバイケースに方法を選択・組み合わせることが必要となります。どのような対応を行うかによって事業承継時に発生する納税額等は大きく変わってきます。 我々はお客様の事業承継に対する想いや計画を親身にお聞かせいただき、お客様にとって最適なプランを作成、提案し、実行のお手伝いをさせていただきます。 ご相談は無料です。是非お気軽にご相談ください!

《料金表》
■基本報酬■
遺産総額 報酬額〈税抜き額〉
〜1億円未満 30万円〜
1億円〜1億5千万円 35万円〜
1億5千万円〜2億円 40万円〜
2億円〜3億円 50万円〜
3億円〜5億円 70万円〜
5億円〜 別途お見積り
※資産の種類・数により上記金額の基準で決定します。
※その他、特殊事情により調査・検討が必要な場合は、基本報酬を上限に報酬が加算されます。
※遺産総額の計算は小規模宅地・配偶者の税額の軽減等及び債務等の控除前の金額によります。

■加算報酬■
内容 報酬額〈税抜き額〉
戸籍謄本収集・相続人調査 50,000円
財産資料収集(1口座毎) 5,000円
土地・建物評価(1利用区分毎) 50,000円
小規模宅地・配偶者の税額軽減等特例適用 50,000円
非上場株式(1社毎) 150,000円
相続人が複数の場合 基本報酬×10%×(相続人の数-1)
遺産分割アドバイス 100,000円
注1)広大地等の別途測量・調査・鑑定が必要な場合は、実費が加算されます。
注2)書画・骨董品等の別途鑑定等が必要な場合は、実費が加算されます。
注3)現地調査・訪問時の際の交通費・実費は別途加算されます。