はじめまして。
10月にご縁があり入社させて頂きました中島直子と申します。

結婚、出産を経て、子育てが一段落ついた10年ほど前にパートで社会復帰し、この度、正社員としてこちらでお世話になることになりました。

 パートで社会復帰したときに、初めて就いた職業は歯科助手でした。全く初めての職種で、薬剤を覚え・診療補助・器具の消毒・受付などをしておりました。
長い間、専業主婦だったので「外の世界」は目新しくもあり、大変でもありました。

わからないことばかりで右往左往しておりましたが、職場のスタッフの方々に支えられ、なんとか続けていました。また、たくさんの患者さんとの出会いがありました。不安な面持ちで来院される子供さん、定期的に健診に来られるお年寄り、ご家族連れ…。泣いていた子が治療を終え、笑顔で帰られた時や、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえた時はとても嬉しかったです。

働くことに慣れてきた頃、友人に派遣として会社勤めをしたらどうかと勧められました。
元々、経理の仕事をしていたので興味が沸きましたが、歯科助手として働いていた歯科医院の先生やスタッフの方々にもとても良くして頂いていたので、週2〜3日ずつ勤務するという二足の草鞋を履くことにしました。
派遣として1つの会社だけではなく、いろいろな会社で働くという貴重な経験をさせて頂くことができました。多種多様な業種があることを知り、会社によって経理処理もさまざま、働き方もそれぞれの会社によって全然違うので本当にいい勉強になりました。

この経験を生かして、「税理士法人マークス」で微力ながら少しでも皆さまのお力になれればと思います。
どうぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

末筆になりましたが、寒さ厳しき折ゆえ、皆さまにはご自愛されますようお祈り申しあげます。                                      中島 直子