今月は、堺のベルランド総合病院近くに店舗をかまえてらっしゃる、「ビューティサロン藤田」様をご紹介します。

馴染みのお客さんとの楽しい会話が聞こえてくるこのサロンは店主の藤田好子さんと娘のゆかりさん、そして従業員の由香里さんの3人で毎日頑張っておられます。
(左から藤田好子さん・ゆかりさん・由香里さん)

「どうして美容師になられたんですか?」と皆さんにお伺いしたところ、好子さんは「大好きなんです」と即答して下さいました。

お祖母様が日本髪の髪結師をされていたという好子さんは、ご自身が小学生の時から火鉢のコテを使ってウェーブを作ったりされていたそうです。時には近所のこどもさんの髪をセットしてお小遣いも貰えたとの事ですので、その頃から随分お上手だったんでしょうね。 今でもアップは得意なスタイルの一つで、成人式や卒業式には沢山の着付け、セットをされていますが、最近は羽織袴で式に参加される男性も増え、男性のお客様も多いそうです。
(写真は好子さんのお孫さんとそのお友達)

また花嫁さんの着付けやセットもされていて、ご自宅から衣装を着てお嫁入りしたい花嫁さんには特に好評だそうです。

好子さんは「お祝い事に一緒に参加出来る事がとても嬉しい」と仰っていました。
   
小さい頃から美容師として働くお母さんを見てこられた娘のゆかりさんは意外にも子どもの時から美容師を目指していらしたわけではなく、短大で幼児教育を学び、幼稚園の先生に就職が内定していたそうです。ところが就職目前でお母様に「お店を手伝って欲しい」と頼まれたため内定を辞退し、お母様を手伝いながら通信制の学校で勉強して資格を取得されました。
 「お客様が喜んで帰って行かれる姿を見るのが一番嬉しい。これからは今以上に喜んでもらえるように頑張りたいし、小さな子どもさんもたくさん来てくるような美容室にしたい」とも話しされる様子はさすが美容師の道を歩んで20年。頼もしい二代目でした。


従業員の由香里さんは、美容院に勤めながら美容学校とインターンで資格を取得されました。開業前の好子さんが店長を勤めていた店で働いていたのが縁で、結婚・出産でなかなか仕事に専念できない時も好子さんから色々教えてもらっていたそうです。「まだまだ先生(好子さん)から学びたい所がいっぱいあります。先生のように一人で何でも出来る様になりたい」と夢を話してくれました。
 現在は21歳、18歳、9歳と男の子3人のお母さんでもある由香里さんは特殊ヘアが得意で、お祭りの時などには息子さんやそのお友達のヘアをいろいろアレンジしているのだそうです。
(写真は由香里さんの息子さん)


最後に今後についてお伺いしました。
店主の好子さんは、「これからの時代は私の時とは違います。でも、”早く、綺麗に、なんでもできる。そして満足してもらえる。”その事だけは変えることなく2人に伝えていきたい」と仰っていました。
又、同い年の2人のゆかりさんは「今までのなじみのお客様は勿論、新しいお客様や若い世代の方にも来て頂けるよう、ハンドエステや特殊ヘアなど色々チャレンジして行きたい。」と話してくれました。

地域の皆さんに愛されて22年。お身体の調子や交通の便が悪いお客様はご自宅まで送迎もされているビューティサロン藤田さん。平成元年に造園業者さんの店舗を改装してお店を始められた時は感無量だったと話されていました。改装前の名残の店舗前の石垣の植え込みと一緒に、好子さんのその時の想いが2人のゆかりさんにしっかりと繋がってくれる事を期待しています。

(担当:高木)


ビューティサロン藤田様 
堺市中区田園1066-16 072-235-9958