今月は大阪市住吉区長居で開業されている内科・大野医院様をご紹介致します。

院長の大野直樹先生が長居小学校に隣接するこちらの地で開業し、地域の方に慕われるお医者様となられて50年以上。
昭和2年生まれの院長先生は、高等商船学校が終戦とともに閉鎖となり新しい進路を模索する中で、お兄様と同じ医学の道を志すようになられたそうです。

志どおり医学部に進学、インターンを経て昭和29年に医師免許を取得。それから暫くは、日中、他の病院で働きながら夜間のみ自宅を兼ねたこちらで開業するというハードな生活を続けられました。


昭和35年の地下鉄御堂筋線長居駅開業まではJR臨南寺前駅(現在のJR長居駅)が最寄り駅で、このあたりは閑散とした場所だったそうですが、実直な先生は地域の皆さまに愛され、50年以上も頑張っていらっしゃいます。

お兄様と同じ医学の道に進まれた先生ですが、専攻はお兄様と同じ外科ではなく内科を選ばれました。
微生物の研究などコツコツ勉強することがお好きだという先生は、診察に来られた患者さんの訴えを聞いては大学病院に勤める友人と話し合ったり図書館で調べたり、開業後もずっと勉強を続けてこられました。80歳を過ぎた今でも講演会に参加されるなど、積極的に勉強を続けていらっしゃいます。

 
そんな先生をしっかりサポートしてこられたのが結婚して53年になる奥様です。写真からも仲の良いご夫婦であることがおわかり頂けるでしょう。取材中もお二人が一緒になるとパッと笑顔が輝くのです。患者さんも先生と奥様のその笑顔に元気を貰っていることでしょう。これからも地域の皆さまの為、ずっと元気でお二人仲良く診察を続けて下さい。

(担当:神崎/取材:鈴木)

大野医院 様
大阪府大阪市住吉区長居東3-2-19 
電話:06-6691-0287 

地下鉄御堂筋線長居駅から徒歩約4分
阪和線長居駅から徒歩6分