今月は大阪府貝塚市二色浜駅からすぐの「社会福祉法人二色福祉会 夢二色」様を御紹介致します。

「夢二色」は2008年4月に通所型障害福祉サービス生活介護・自立訓練事業として開設されました。

所長の矢野さんは、「障がい者が地域で当たり前に生きていける社会にしたい。地域の方々に受け入れられしっかりと自立出来るように支援をしていきたい。その為には日頃から地域の方々とふれあいを持ち、どんどん地域に出ていく事が大切。」と優しい笑顔を浮かべながらも熱く語ってくださいました。

←この写真は、近所の小学生を招き、利用者さんがパン作りの指導をされているところです。

通所されている方は30代〜40代が中心ですが、幅広い年齢の方が、楽しい時間を過ごされています。貝塚市、岸和田市、泉佐野市などから通われている方が多く、ご自宅まで車両で送迎するサービスもあるのですが、南海本線二色の浜駅から徒歩5分と立地も良い為、御自分で電車に乗って通所される方もいらっしゃるそうです。 

建物の内装は調湿性や消臭効果の高い呼吸する壁を使用され、階段は通常よりもかなり幅広です。

利用者様が安全に利用しやすいようにとやさしい配慮が感じられる施設内です。もちろん、職員さん達の手で利用者様が帰宅後は時間をかけてきれいに整理整頓、清掃されているからですが・・。

壁には利用者さんが書かれた絵や手紙がきれいに飾られていてとても温かい雰囲気です。

喫茶のソファーや椅子テーブル、カップなども、所長さんのこだわりを持って厳選された優しくあたたかみのあるものを使用されています。

コーヒー、紅茶は有機無農薬栽培でフェアトレードの豆や茶葉を、ジュースは果汁100パーセントストレートを使用し、その美味しさはスタッフが試飲を重ねて選んでいるので、自信をもっておすすめ出来るそうです。また、スープに使う野菜は国産野菜、なるべく泉州産を使用して地産地消に努めるなど、こだわりを持ちながらも安全でみんなに優しいCaféを目指されています。

和太鼓や、ネールアート、よさこいなど、とってもユニークな事をたくさん取り組まれています。

写真をご覧下さい。皆さんとてもいきいきとしていらっしゃいますよね。あまりに楽しくて太鼓のばちを握って離さない方もいらっしゃったとか。体にドーンと響く太鼓の音に感動を覚えたのでしょうか。

きれいに飾ったスイーツデコやさおり織りなど他にも沢山あり、全部ご紹介させて頂きたかったのですが、残念ながらページの関係上これだけになってしまいました。また、作業で作られた品物を地域のバザーなどにも出店されていますので、興味をもたれた方は是非、ホームページをご覧下さい。

「Cafe 虹のやくそく」では、利用者様が一生懸命に手作りした出来たてのパンやクッキーを食べることが出来ますよ。ぜひぜひ実際に「夢二色」様に足を運んでみてください。そして、障がいが個性だと言う事に触れてあげてください。写真や文章ではお伝えしきれない素敵な空間が広がっています。

矢野さんをはじめ職員さん達も利用者さんと社会の懸け橋になれるようにと日々努力されています。

お忙しい中取材させていただきありがとうございました。    

(担当:高木  取材:高木/村井)


夢二色 さま   ホームページ  http://nishikifukushikai.com/yumenishiki.html
〒597-0062 貝塚市澤574番地 (南海本線二色の浜駅より徒歩5分)
TEL:072-447-6450   FAX:072-447-6451