代表社員 税理士 植村祐三

 
 主題の一般財団法人"家族財産簿"の設立が11月7日(大安)登記完了しました。将来は公益法人化を目指します。10月号で述べた通り、商標登録済の"家族財産簿"の主事業目的は、

@家族財産簿作成支援
Aエンディングノート作成支援 
B相続対策に関する支援
C相続・固定資産税等に関する支援
D家族・事業承継計画書等に関する支援等

この"家族財産簿"は、認知症になる前に作成されるべき"エンディングノート"の中心核であり、相続に際し、遺言の財産面を構成しますから、相続税申告をするための資料として、この"家族財産簿"は大変役立ちます。

ただ、巷に数百種類の"エンディングノート"が発売されていますが、今一つ、満足出来るようなものはありません。
各所で行われている"エンディングノート"セミナーに参加する人で、果たして、どの位の方々が、作成するでしょうか、相続税申告を想定して、内容が充実している"エンディング・家族財産簿"を作成できる人は、恐らくは10%にも満たないと推測します。

ここで、一般財団法人"家族財産簿"に係る役員の評議員・理事・監事を紹介します。

評 議 員
@西崎 知之→兵庫医科大学教授
 専門分野・認知症
A中村 恒光→弁護士 
 元大阪家庭裁判所 調停委員
B長谷川宗平→税理士・元国税不服審判所
 神戸支所長・税務署長 
C迫田 茂雄→潟rルバンク会長 宅地建物
 取引業 元関西不動産情報センター理事長
D半田 正→潟Gコーインターナショナル
 社長 婦人服製造小売 
E中井 秀嗣→潟wルスプラン社長 
 健康器具製造販売 元大東産業社長
F山下 善伸→褐陽技研会長 金属家具部品製造販売 西堺警察 署協議会会長

理    事
@中坪 健治→税理士 元国税局資産税部門
 統括官 相続税担当
A吉田 良信→不動産鑑定士
 大阪府不動産鑑定士協会理事
B森本 義久→税理士 
 現大阪大学 法科大学院在籍
C岡本 保彦→税理士 元贋ン栄 
 コンピュータ課長
D石馬場 賢→奈良県医薬品小売商業組合
 監事 元叶_田大薬局 販売部長
E北原  実→財務会計コンサルタント
F植村 祐次→Croquis Works
 代表 ホームページ作成等
G植村 祐三→代表理事 税理士 
 元大阪産業大学講師

監 査 役
植村菊子       

以上が役員です。
"エンディングノート"各章の内容は、

第1章 昔・姨捨山の伝説
第2章 自分史
第3章 医療・介護
第4章 葬儀・諸手続
第5章 相続・遺言の前提条件
第6章 家族財産簿(別冊)
第7章 現在、老人ホーム・介護の実態
第8章 妻・家族に対する最後のラブレター

今後は"エンディングノート"の中心核である"家族財産簿"作成のセミナー等を実施します。